桃介の英語学習

その日に学習した事を書き足します。内容に間違いがありましたら、是非遠慮なくこのブログ内にコメント下さい。できる限り誤りを訂正し、正しい内容にしたいので、非常に細かいことでもご指摘頂けると私の勉強にもなりますので助かります。
また私は「ラジオ英語講座をみんなでディクテーションしよう」http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/dictation@freeml.com
に参加しています。自分の間違いを自分で正すのがいかに難しいを痛感できます。あなたは、ひとりよがりなディクテーションや英文解釈してませんか?そう思い当たる方は是非ご参加下さい。あと、やる気(motivation)を高めたい方も是非、ご参加下さい。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロイヤル英文法―徹底例解
ロイヤル英文法―徹底例解 (JUGEMレビュー »)
綿貫 陽, 須貝 猛敏, 宮川 幸久, 高松 尚弘, マーク ピーターセン
RECOMMEND
文法の原理〈中〉
文法の原理〈中〉 (JUGEMレビュー »)
イェスペルセン, Otto Jespersen, 安藤 貞雄
RECOMMEND
文法の原理〈上〉
文法の原理〈上〉 (JUGEMレビュー »)
イェスペルセン, 安藤 貞雄
RECOMMEND
例解 現代英語冠詞事典
例解 現代英語冠詞事典 (JUGEMレビュー »)
樋口 昌幸, Michael Gorman, マイケル ゴーマン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
言語学・英語学小事典
言語学・英語学小事典 (JUGEMレビュー »)
安藤 貞雄, 樋口 昌幸, 鈴木 誠一
<< 今日の不加算 | main | 今日の不加算 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
動名詞の前の前置詞の省略
動名詞の前の前置詞の省略

総解英文法より抜粋
§164.前置詞の省略
(4) 次のような慣用表現においては、動名詞の直前のinがしばしば省略される。
Father is always late [in] coming back.
(父はいつも帰るのが遅い)
She is slow [in] moving.
(彼女は動作がのろい)
I have difficulty [in] remembering names.
(私は名前を覚えるのがむずかしい)
She spends too much time [in] dressing herself.
(彼女は身じたくに時間をかけすぎる)
He is busy [in] preparing for the examination.
(彼は試験勉強で忙しい)
(総解英文法、p. 579)

ロイヤル英文法より抜粋
§321.前置詞の省略
(4) 動名詞の前の省略
I had a lot of difficulty (in) finishing the work on time.
(私はその仕事を時間通りに終えるのにたいへん苦労した)
He spent most of his spare time (in) reading.
(彼は暇な時間の大半を読書に費やした)

【注】He went fishing in the river.(彼は川へ釣りにいった)の場合は、forが動名詞の前にあったとも考えられる。なお、現在では前置詞を用いない場合の〜ingは現在分詞と考えられている。(…以下省略)
(ロイヤル英文法[改訂新版]、p. 668)

関連して思い出しました。
be busy ―ingは英語の古い前置詞"a-"が省略されてできた形です。
プログレッシブ英和中辞典に"a-"が載ってます

a-
「…の上に」「…の中に」「…に」「…の方に」.
2 ((古語や方言でdoing形の前につく))
・ set the clock astriking
(▼a-striking, a strikingともする).

| 英会話レッツスピーク | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - |
コメント
「桃介の英語学習」分かりやすいサイトを見つけました。なるほどです。
【注】の部分ですが、
 崛庵峪譴両蔑」と◆峺什澆任倭庵峪譴鰺僂い覆ぞ豺腓痢ingは現在分詞と考えられている。」2つ考え方の間に、意味の解釈の上で何か差があるのですか?例えば上例のI had a lot of difficulty (in) finishing the work on time.差があるならば、現在分詞としての考え方はどのようなものですか?分詞構文?主格準補語?また、差がないならば、現在分詞の動名詞的用法?
どのようにお考えでしょうか。
| Shunji | 2017/07/12 11:21 AM |
コメントする









http://momosuke225.jugem.jp/trackback/2