桃介の英語学習

その日に学習した事を書き足します。内容に間違いがありましたら、是非遠慮なくこのブログ内にコメント下さい。できる限り誤りを訂正し、正しい内容にしたいので、非常に細かいことでもご指摘頂けると私の勉強にもなりますので助かります。
また私は「ラジオ英語講座をみんなでディクテーションしよう」http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/dictation@freeml.com
に参加しています。自分の間違いを自分で正すのがいかに難しいを痛感できます。あなたは、ひとりよがりなディクテーションや英文解釈してませんか?そう思い当たる方は是非ご参加下さい。あと、やる気(motivation)を高めたい方も是非、ご参加下さい。
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロイヤル英文法―徹底例解
ロイヤル英文法―徹底例解 (JUGEMレビュー »)
綿貫 陽, 須貝 猛敏, 宮川 幸久, 高松 尚弘, マーク ピーターセン
RECOMMEND
文法の原理〈中〉
文法の原理〈中〉 (JUGEMレビュー »)
イェスペルセン, Otto Jespersen, 安藤 貞雄
RECOMMEND
文法の原理〈上〉
文法の原理〈上〉 (JUGEMレビュー »)
イェスペルセン, 安藤 貞雄
RECOMMEND
例解 現代英語冠詞事典
例解 現代英語冠詞事典 (JUGEMレビュー »)
樋口 昌幸, Michael Gorman, マイケル ゴーマン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
言語学・英語学小事典
言語学・英語学小事典 (JUGEMレビュー »)
安藤 貞雄, 樋口 昌幸, 鈴木 誠一
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Q: All you have to do is asking. でもよい?
All you have to do is asking. という言い方をするのか気になったので調べてみました。確か以前に岩村圭南コーチがこの質問に回答していた記憶があったのでさがしたらすぐに見つかりました。以下です。
Q All you have to do is asking. でもよい?

毎月、内容が充実していてとても勉強になります。以前のスキットにも出てきていたのですが、前から気になっていたことがありましたので質問します。10月9日(木)に all you have to is ask. という文が使われています。ask の前に to が省略されているのですよね。それはわかるのですが、この ask を asking(動名詞)にしてもいいのでしょうか?。(高知県・及川啓)

A 例文を挙げて説明しましょう。(1) のto ask は「聞くこと」という意味の名詞句です。口語ではこの to が省略されることがよくあります。では、to ask(名詞句)の代わりに、名詞の働きをするasking(動名詞)を使うことがあるのか?答えは”No”です。この文ではaskingは使いません。例文(6)の場合も、〜 is apologizing to her. という言い方はしません。

(1) All you have to do is to ask.
(2) All you have to do is ask. (口語)
(3)*All you have to do is asking. (言わない)
「あなたは聞くだけでいい」
(4) What you need to do now is to apologize to her.
(5) What you need to do now is apologize to her. (口語)
(6)*What you need to do now is apologizing to her. (言わない)
「君が今する必要があるのは彼女に謝ることだ」
(英会話レッツピーク 2004年1月号 pp. 106-107 より)

また、ジーニアス英和辞典【第4版】55頁の代名詞の all の部分に 「どういう場合にtoを省けるのか?」などの更に詳しい語法の説明があります。そこからですが、以下の場合は補語として不定詞は不適切なようです。
All you're doing is spoiling [×(to) spoil] the whole thing.
(君のしていることはすべてをだいなしにしているだけだ)
(G4の代名詞の all (p. 55)より)


| 英会話レッツスピーク | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
<V+前置詞的副詞+O>の語順
リスナーからの<V+前置詞的副詞+O>の語順に関する質問に岩村圭南先生が答えています。
【リスナーの質問】wrap+up+目的語ですか? wrap+目的語+upですか?
 (前略) wrap upという表現ですが、スキットの文中のI still wouldn’t mind taking you out after we wrap up our work. では、前置詞が動詞のすぐ後に置かれていました。けれど、練習問題の1、2の答えではI think this is a good time to wrap things up tonight. / That just about wraps it up so I’ll see you next week. というようにupの位置は動詞の目的語の後になっています。
 前置詞を使う場合、その位置は動詞のすぐ後にするか、または目的語の後にするか、判断の仕方を教えていただければ有り難いと思います。よろしくお願いします。

【岩村圭南先生の答え】
 始めに確認しておきたいことがあります。前置詞とは、名詞(名詞句、代名詞を含む)の前に置く詞(ことば)のことです。例えば、by the door、 behind the schedule、 look for him、 take care of itのby、behind、 for、 ofは前置詞です。
では、次にwrap upについて考えてみましょう。wrap up our work「仕事を終える、片づける」のupは一見すると前置詞のように思えますが、このupは「完全に、すっかり」という意味の副詞です。この後に目的語として代名詞を続ける場合には、例えば、wrap it upとなります。*wrap up itという言い方はしません。また、名詞(句)が来る場合には、wrap up our work、あるいは、wrap our work upの二通りの言い方が可能です。どちらにするかは、発音するときのリズムによる場合が多いようです
試しに、wrap upの後にthingsを続けて発音してみてください。wrap up thingsよりwrap things upの方がリズムに乗って言いやすいでしょう !?
(2003年10月号のP.104 Let’s Ask!より)
| 英会話レッツスピーク | 23:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
lesser [less+er] 二重比較級
昨日の3行英文からです。

But it's also a problem in lesser-known areas.
(しかし、あまり知られていない地域でも問題になっている)
lesser
━副詞《通例複合語》より少なく
a lesser-known brand of whisky
あまり知られていない銘柄のウイスキー

語源 LESS+ER二重比較級
littleの比較級lessにさらにerを加えて比較級にしているので二重比較級と呼ぶのでしょうね。
lesser pandaは去年話題になったので知ってたけど、lesserが二重比較級だと言うことに気が付きませんでした。
当然、lesser-knownという複合語も知りませんでした。
| 英会話レッツスピーク | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日の不加算 the+不加算名詞[+of...]
昨日は社会問題の最後の環境でした。

What can we do about the deforestation of tropical regions?
<of+(代)名詞>などの語句で限定された場合:theがつく
(ロイヤル英文法、§44抽象名詞より)
大西泰斗先生は『theは「ひとつに決まる」』と説明されてました。ここでは漠然としたdeforestationの中からtropical regionsというひとつの場所だけにスポットライトをあて限定しているためにdeforestationの前にtheが付くと想像できます。
 次にこのofは目的格関係のofです。「熱帯地方の森林破壊」と訳されているが、ここには「熱帯地方を森林破壊する」という他動詞と目的語の関係が隠れている。上の文を動名詞を使って以下のようにも書ける。
What can we do about deforesting tropical regions?

他の不加算扱いにされている名詞を続けます。青色は名詞を修飾する名詞です。

Acid rain has been significantly reduced in this area in recent years.
The latest aircraft engines burn less fuel and create less air pollution.
These curtains are supposed to filter out harmful UV rays.
 UV raysはその中にもいろいろ種類(wavelength波長)あるから加算ですね!
Before desertification, this region was a dense jungle.
Global warming is a problem that could affect everyone on earth.
 global warmingは動名詞だから単数受け。動名詞warmingが更に名詞化して形容詞globalがついている例(c.f. heartwarming, housewarming)。かたまりで覚えるのが賢明ですね。on earthも成句として覚える方が賢明。
Let's take these aluminum cans to the grocery store for recycling.
Scientists say there's an ozone hole over the Antarctic region.

But the fact is that the air of our city is much cleaner now.
1.物質名詞の用法
(3) 特定のもの
 定冠詞や指示代名詞、所有格の(代)名詞などをつける。
(ロイヤル英文法、§43物質名詞より)
 The fact is that...は記憶すべき慣用表現と英文解釈教室にかかれてました。In fact,...と置き換え可能。またthatが省略されることもあり。
 ex.)The fact is, I can’t trust what she says. (実は,彼女の言うことが信用できないんだ)

It results in higher rates of skin cancer in certain areas.

How can you lie out in the sun like that?
Don't know what you're doing to your skin?
You're burning it with UV rays.
 your skinが単数扱いであるのが、その後itで受けていることよりわかります。

Desertification displaces populations.(砂漠化は人口を移動させる)
populationsとなぜ複数形なのか最初は疑問だったが、ここでは砂漠化する地域が複数あり、その各地域に対してそれぞれpopulationがあるためだと解釈してます。

It forces people to find food in new areas
| 英会話レッツスピーク | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
less than...:《数詞(相当語)を伴って》…に満たない
(1) In fact, I was born in a hospital less than a mile from here. (2006/03/31)
(実際、ここから1マイルも離れていない病院で生まれたんだ)

昨日の音読徹底トレーニングにあった上の文でa mileが副詞的目的格かどうか少し気になったので復習してみた。惑わされていた原因はless than...にあったので、これを復習した。するとなんとless than...は2005年9月6日に既習の内容だった。ここではもう少し掘り下げて復習してみた。

まずは復習がてら2005年9月6日の例文を形に注目してじっくり眺める。

It should be less than a mile away.
It should take less than an hour to get to town.
Less than ten remained in the lecture hall.
The movie was over in less than two hours.
It took less than a minute to install that software.

どれも「less than数詞(相当語)単位を表す名詞」という形になっている。

こんどはless than...の置かれる位置
Less than ten remained in the lecture hall. 主部位置(lessが名詞化して主語)
It should be less than a mile away. 補語位置
It should take less than an hour to get to town. 他動詞の目的語位置
The movie was over in less than two hours. 前置詞の目的語位置

ここからが大事!
よく見るとどの文もless thanを省いても文法的に文が成立する。
Ten remained in the lecture hall.
It should be a mile away.
It should take an hour to get to town.
The movie was over in two hours.

つまり「数詞(相当語)単位を表す名詞」という語がおける位置の直前にless thanを置けることがわかる。

さて、そもそもの発端の文(1)を再度眺めてみる。
(1) In fact, I was born in a hospital less than a mile from here.
less thanを省いても文が成立するはずだから、
(2) In fact, I was born in a hospital a mile from here.
やはりa mile は副詞的目的格でしたね!

前置詞の目的語の例文としてこんなのもありました。
It all happened in less than a second.(2006/02/21)

そしてこの反対なのはmore than...
more than... 
(1) [more than+数詞]…を上回る,越える,…余り(の),…以上(の)
M〜 than fifty people were injured.  50人余りが負傷した
M〜 than one person was injured.  負傷したのは1人だけではなかった(・personが名詞句の主要語と感じられるために動詞は単数形.more than Aは日本語の「A以上」と異なりAを含まないが,この「意味のずれ」が重要でないときは「A以上」と訳せる).
| 英会話レッツスピーク | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
可算・不可算 イメージの違い
 以前、大西泰斗先生のハートで感じる英文法で可算・不可算の使い分け方について説明がありました。名詞の意味を「クッキリ」とさせたい場合は数え、「もやっ(漠然)」とさせたい場合は数えなければよい、とのことです。これらの使い分けや用法について例文を挙げて説明するのはその番組や文法書に譲りますが、ここでは自己整理の意味で名詞を数える場合と名詞を数えない場合のイメージを言葉で比較してみました。

−−−名詞を数える場合と数えない場合のイメージ比較−−−−−−−−
  「名詞を数える場合名詞を数えない場合
(1) 「クッキリ」としたイメージ「もやっ(漠然)」としたイメージ
(2) イメージしやすいイメージしにくい
(3) 具体的抽象的
(4) はっきりとした形や限界があるはっきりとした形が無い
(5) 原形をとどめている無形あるいは原形をとどめていない
(6) 個々の種類を指す漠然とした全体を指す
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参考にした先生方。
大西泰斗
小倉弘氏(代々木ゼミナール講師)
 このサイトで「可算・不可算」についてふれられています。

参考にした番組
 ハートで感じる英文法 NHK3か月トピック英会話
 「可算・不可算〜繊細に表現する」
参考にした本
 ロイヤル英文法
| 英会話レッツスピーク | 12:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
今日の不加算
(1) My Home
In fact, I was born in a hospital less than a mile from here.
 in fact:《前言を強調・否定して》いやそれどころか,いや実際は.
 これで覚えればよいわけですが…。
(2) Kitchen Knives
My husband bought them for me last week.
 これはlast weekで副詞的目的格です。
My birthday was on Saturday, you see.

(3) Best Decision
Buying this house was the best decision we ever made.
 動名詞(句)は本来抽象名詞と同じ扱いになるので、単数扱いです。
 太字部分が一つの抽象名詞のように無冠詞単数扱になるので、動詞はwasと単数受けとなってます。

We had to take out a hefty home loan.
 名詞→名詞です。
But over the past twenty years, real estate prices have soared.
 上と同じ。real estateはpricesにかかります。
We could sell this house for a lot of money if we wanted to.

Opening
G: I guess that means a little practice for each of us.

Ending
Now you know the importance of daily effort.


★今日の副詞的目的格
I’ve lived in this neighborhood all my life.
 この後に出てくる文はallがないので前置詞句ですね!
 c.f.) I've done a lot of traveling in my life.
But you’re going to ruin your eyes that way.
 that wayは副詞的目的格の代表選手です。

☆名詞←修飾語(句)
In fact, I was born in a hospital less than a mile from here.
 a hospitalの場所を示す内容が後に続いてます。
 A hospital was less than a mile from here. という主・述の関係が成立してます。

| 英会話レッツスピーク | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
動名詞の前の前置詞の省略
動名詞の前の前置詞の省略

総解英文法より抜粋
§164.前置詞の省略
(4) 次のような慣用表現においては、動名詞の直前のinがしばしば省略される。
Father is always late [in] coming back.
(父はいつも帰るのが遅い)
She is slow [in] moving.
(彼女は動作がのろい)
I have difficulty [in] remembering names.
(私は名前を覚えるのがむずかしい)
She spends too much time [in] dressing herself.
(彼女は身じたくに時間をかけすぎる)
He is busy [in] preparing for the examination.
(彼は試験勉強で忙しい)
(総解英文法、p. 579)

ロイヤル英文法より抜粋
§321.前置詞の省略
(4) 動名詞の前の省略
I had a lot of difficulty (in) finishing the work on time.
(私はその仕事を時間通りに終えるのにたいへん苦労した)
He spent most of his spare time (in) reading.
(彼は暇な時間の大半を読書に費やした)

【注】He went fishing in the river.(彼は川へ釣りにいった)の場合は、forが動名詞の前にあったとも考えられる。なお、現在では前置詞を用いない場合の〜ingは現在分詞と考えられている。(…以下省略)
(ロイヤル英文法[改訂新版]、p. 668)

関連して思い出しました。
be busy ―ingは英語の古い前置詞"a-"が省略されてできた形です。
プログレッシブ英和中辞典に"a-"が載ってます

a-
「…の上に」「…の中に」「…に」「…の方に」.
2 ((古語や方言でdoing形の前につく))
・ set the clock astriking
(▼a-striking, a strikingともする).

| 英会話レッツスピーク | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
今日の不加算
There's lots of money to be made.
It's a very tough place to work.

Buy a round of drinks for everyone
 ここでは具体的な飲み物なのでdrinksと数えてます。
 buy[get] a round:(特に酒をその場の全員に)おごる

Would you drop in at the bank on the way home from work?
You can't just change the TV channel any time you want to.
 TVはchannelにかかる名詞、theはchannelにかかる。
 any time...は関係副詞whenの省略から転用した接続詞で副詞節を導いている。
 類例)every time..., each time..., ect.

| 英会話レッツスピーク | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の不加算
... and tonight you ended up asking him for advice on life.
 adviceは不加算扱いされることの多い名詞。
 lifeはここでは人生の意味。Uでもいろいろな意味があるのでcontextで判断。
 tonightは副詞的目的格。

It was a lot of fun,
 funも不加算扱いされることの多い名詞。

Feel free to come over for dinner some time if you want to.
 some timeは副詞的目的格。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Glenn, Tetsuo and Candice are driving home after the party.
 homeは副詞。

I’d like to have seen Don as a high school student.
We’ll be your trusty support team.
 school,supportは共に「名詞が名詞にかかる用法」で無冠詞単数形。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
| 英会話レッツスピーク | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |